やはり俺の3世代構築は間違っている。

ポケモンの乱数や考察のメモ

第5回くどオフ 05ダブル

記事を書く気はなかったのですが結果的に勝ち越せたので一応書いておきます。予選は抜けられませんでした。

 

1) 構築のコンセプト(?)

 

元々はキュウコンを採用した封印爆発みたいなことをしようというところから構築を組んでいった。そこでメタグロスは確定。相手のメタグロス相手に爆発でも処理されないヌオー、要塞ハピナスなどの害悪止めに滅びムウマも採用。身代わりをしてくる特殊ポケモンに強いカビゴン、スペックの高いサンダーを入れ、完成していた。しかし、事前にハンターさんとの対戦を通してキュウコンはsが100であり状態異常を撒いてくるポケモンのあとに神秘の守りを撃つことになること、地震の一貫を作りやすくなること、と扱う上で難しい課題ができてしまい、キュウコンを抜いてケンタを入れることに。もともとやろうとしていたことからはかけ離れることになるが、プレイング次第でどうにかなると祈ってきた。

 

2) 個別紹介

 

ケンタロス(やじゅうせ) 陽気 いかく @こだわりハチマキ

151-152-115-46-90-178

破壊光線/捨て身タックル/めざめるパワー(霊)/地震

借りた。使ったことがなかったのであまり選出する気になれなかった。

ハチマキぐるぐる巻いて のり巻きうず巻きかんぴょ巻き  「給食すんだ」「おめかしチョイナ」飛び出そうワッショーイ(ファイヤー!)

 

ムウマ(スクブス) 腕白 ふゆう @食べ残し

161-80-88-94-126-123

滅びのうた/まもる/電磁波/シャドーボール

パーティ単位でsが遅いのでゲンガーではなく電磁波を撒けるムウマを採用した。ケンタロスのノーマル技を釣って後出しから電磁波を入れるという形を主に考えた。ケンタロスはハチマキ以外いないだろうと想定していた。第4回でてるる氏が運用したようなパーティも処理できるようにほろびのうたも採用。sは準速メタグロス抜きとした。前回のてるる氏の→

【3世代/05ダブル】第4回くどオフ使用構築 ハピナスフーディン | APPDATE

 

メタグロス(かいじんX) 意地っぱり クリアボディ @ラムのみ

155-205-150-103-111-122

だいばくはつ/まもる/コメットパンチ/じしん

シングルからの流用個体その1。長い期間努力値を振りなおそうと考えていたが気が付いたら対戦が始まっていた。やはりこいつはコメットパンチを撃って守るだけで強いということがよくわかった。このポケモンは場に残っているほうが強いと身を持って痛感した。爆発も強いが安易に爆発するべきでなないと感じた。

 

ヌオー(や なさん) 腕白 しめりけ @オボンのみ

191-105-128-76-117-55

まもる/地球投げ/地震/カウンター

数値だけ見ればラグラージの劣化だが、特性しめりけで相手の爆発を防げるという点において僕自身の中では非常に評価が高いポケモン。実際今回は2試合で爆発をうまくかわすことができた。そこにおいてラグラージでは対処できなかったのでヌオーを採用する価値はあると思っている。今後ラグラージも使用してみることで考察を深めていきたい。

 

 

カビゴン(kirby) 意地っ張り あついしぼう @せんせいのつめ

239-178-100-76-144-51

おんがえし/からげんき/シャドーボール/まもる

なんでらげんき採用かしたかって?XD周回したくなかった。今ルギアの前で放置されててXD乱数やったことないので手出したくなかった。ケンタロスカビゴンと僕はノーマルタイプを信用することができずほとんど選出しなかった。身代わりラティやその他特殊ポケモンに強いのかなぁと。

 

サンダー(!すでのな) おくびょう プレッシャー @クラボのみ

175-91-117-167-110-154

めざめるパワー(氷)/10万ボルト/みきり/いばる

シングルからの流用個体その2。ラティの身代わりは確実に剥がしたいと考えめざパは採用。ガラガラがいた場合にも役立つのでね。いばるの枠は非常に悩んだ。身代わりも採用したかったが残飯をムウマに譲ったのでラムグロスとも相性がよく、ワンチャンを狙えるいばるに落ち着いた(?)。

 

3) 対戦ログ的なもの

はっきり覚えてないのでもしかしたら先発・後発など間違えてるかもしれません。もし間違いに気が付いた対戦相手の方がいらっしゃったら指摘してください。

1戦目 vsハンターさん  負

相手のパーティ及び選出

ラティアス(先) メタグロス(先) サンダース(後) ケンタロス(後)   

ゲンガー スターミー 

 

自分の選出

サンダー(先) メタグロス(先) ムウマ(後) ヌオー(後)

 

初手はハンターさんのグロスが守る、ラティアスが凍える風を選択。グロスの守るを読み、サンダーのめざ氷とグロスのコメパンでラティアスを確実に処理していく。そこで相手はサンダースを繰り出す。2ターン目、相手に地震が一貫しすぎているのが気持ち悪く、自分のグロスが守る。相手のサンダースも守るを選択し、相手のグロスが大爆発。こちらのサンダーを倒される。そこで、相手はケンタロス、こちらはムウマを繰り出す。3ターン目、ケンタはハチマキと決めつけ、めざ霊も警戒し、ムウマで守りつつ、グロスで大爆発を選択。しかし、相手側からすれば前ターンサンダースが守ったこともあり、大爆発は簡単に読めたようで10万ボルトと捨身タックルでグロスを処理される形に。こちらは裏からヌオーを出し、ケンタに合わせてカウンターを仕掛けるも、サンダースのめざ草と捨身で処理される。その後ムウマで電磁波、シャドーボールを駆使してサンダースを突破するもケンタのわるあがきでムウマも処理され負け。

グロスで安易に大爆発を選択したのは反省すべき点である。

 

2戦目 vsヤモスクさん  勝

相手

サンダー(先) バシャーモ(先) ピクシー(後) レジアイス(後)

レジスチル へラクロス

 

自分

サンダー(先) ケンタロス(先) ヌオー(後) メタグロス(後)

ケンタの威嚇が入り、バシャーモの白いハーブが発動するところから試合が始まる。初手、バシャーモを引き、レジアイス登場。ケンタの捨身がアイスに。こちらのサンダーで向こうのサンダーに威張ると相手は自傷。次ターン以降あいまいなのでなんとなく解説。バシャーモがこらえるを所持しており、非常に戦いにくかったがHP1まで削ったあとグロスとヌオーの両方で地震を選択し早めに確実に処理する動きをとっていった。ヌオーはアイスの爆発のタイミングで繰り出せたりとおいしかった。

 

3戦目 vsヒロさん  勝

相手

サンダー メタグロス ラティオス カビゴン

スターミー ケンタロス

 

自分

サンダー メタグロス ムウマ ヌオー

この試合は運がひどかった。内容に関して殆ど覚えていないのであったことだけ書いておく。10万で相手のサンダーとグロスを2連続で麻痺らせた。それに便乗して相手の冷凍ビームでヌオーを凍結させるも動けないターンは訪れず、すぐに溶けた。サンダーとグロスを足止めして、グロスで押し切って勝ち。

 

4試合目 vsミーサさん  勝

相手

ダーテング サマヨール メタグロス ナッシー

レジロック マルマイン

 

自分

サンダー メタグロス ヌオー カビゴン

 

初手サンダーで見切りを選択しダーテングの猫だましをかわす。グロスでコメパンをサマヨール方向に。半分入らないがAが1段階上がる。強い。サマヨールは案の定日本晴れ。次ターン、ダーテングの爆発を読みサンダーバックでヌオーを出す。ダーテングは爆発選択もしめりけで無効。その次のターンで草技を撃たれたくないのでコメパンでダーテングを処理。サマヨールは何してたか忘れました。相手は裏からナッシーを選出。3ターン目、ナッシーの草技を警戒してヌオーバックからのカビゴン。さすがにそこで爆発選択するのはヤンキーだし。ナッシーはカビ方向にソーラービーム。確かサマヨールではなく次のターンに爆発と草技の択になるのを避けるためにナッシーをコメパンで処理。まじでサマヨール何してたっけ(ほんとうに申し訳ない)。ここで相手のグロス登場。あとはコメパンでサマヨールを落としてヌオー辺りでグロスを処理して勝ち。

 

5試合目 vsくどやんさん  負

勝ったらくどやんさんの同人誌を見るということで戦いが始まった。しかし一番覚えてない。くどやんさんはいわゆる柏スタンだった。相手の選出順、自分の選出すらまともに覚えてない。この試合はまともな戦いができず完全敗北だったと感じている。おそらく選出段階からプレイングまですべて負けていただろう。基本的な並びに対して完全敗北したというのは非常に反省すべきである。負けたにも関わらず同人誌を見せてくださったくどやんさんは優しい。

 

4) 最後に

主催者の1192さん、くどオフの生みの親くどやんさん、並びにスタッフ、参加者の皆さん、楽しいくどオフをありがとうございました。1年後に再び会場でお会いするのを楽しみにしております。それではまた。

 

 

第5回くどオフ感想文(春休みの宿題)

この記事は構築記事ではありません。興味のない人はスルーしてください。

 

とてもたのしかったです。またいきたいです。

第三回くどオフ使用構築

今回が初の記事です。さっそく使用構築について
使ったのは
ラグラージ レジアイス カイリキー ラティオス ボーマンダ メタグロス
個別に紹介

 

ラグラージ@チーゴの実 いじっぱり HAベース

まもる/ほえる/じしん/いわなだれ


グロスのコメパンにうけだしてA上昇でももう一度耐えられるので地震を確実にぶちこめる。(急所は知らない)あとは死に出しでグロスを処理 こいつは不利・有利がはっきりしやすく交代がよみやすいので吠えるがいい活躍をした。サンダースを許すな。守るはめざ草の有無や爆発をすかすために搭載。丁寧に立ち回らないと過労死してしまう。雪崩はサンダーに。グロスの鉢巻地震も2耐えできるようにするべきだった。あと眠るもほしかったですね

 

f:id:kenshin951413:20170320230224g:plain

レジアイス@オボンの実 ひかえめ HCベース

れいとうビーム/10まんボルト/大爆発/電磁波


特殊受けに使えるのではないかと思い採用。主にゲンガーに出す予定だった。気合パンチ持ちなら他のポケモンでみるつもりだった。とても硬かったが5ターンも眠るという自覚のなさを見せてくれたので解雇が確定してしまった。全体的に遅かったので電磁波を採用。考察がたりなかった。TIDseedを利用してA不問の炎個体をつもった。オボンの理由は余ってたから。
 

f:id:kenshin951413:20170320230328g:plain

カイリキー@黒帯 いじっぱり HDぶっぱ

クロスチョップ/けたぐり/じしん/いわなだれ


カビゴンに対面で勝てるように採用。水重くね?と思いこの努力値振りの雑さ。カビゴンは一回しか出されなかった。つばめがえしを急所にあてられたポケモン
 

ラティオス@残飯 臆病 H16n+1 S最速105族抜き 残りD

れいとうビーム/どくどく/まもる/みがわり


いわゆる毒身代守ってやつ。サイキネじゃないのは対面でマンダを狩るため。有利対面をつくってしまえば身代わりから入って、交代されてもSが勝っていれば確実に一体倒せる。環境に多いサンダーの10万ボルトで身代わりが壊れない。瞑想型と違い、不利なポケモンを後出しされても問題ない場面が多い。最速にする意味も感じなかったのでこのSライン。普通に強かった。
僕にはむげんのチケットなんてものがなかったので、徘徊で6480Fに出る個体を採用

 f:id:kenshin951413:20170320230535g:plain

ボーマンダ@ラムの実 H201調整 S準則へラクロス抜き 残りS

みがわり/りゅうのまい/つばめがえし/じしん


サマヨールが重いと思って採用するも一回もあたらなかった。こいつの役割範囲がせまかったのであんまり強く感じなかった。サマヨールが出てくれば身代わり、竜の舞で起点にできるんだけど。地球投げも身代わり壊れないのにねぇ…。チイラならもう少し戦えたのかな?
 

f:id:kenshin951413:20170320230644g:plain

メタグロス@鉢巻 いじっぱり ASぶっぱ

コメットパンチ/じしん/大爆発/ヘドロばくだん


ASぶっぱの理由。考えるのが面倒だった。ヘドロばくだんはルンパッパが重いと思ったので採用。混乱しても一回も自傷しないという素晴らしい自覚を見せてくれた(どっかの氷とは大違い)努力値振りが適当すぎて全く選出する気にならなっかた。
 

感想
結果は3勝4敗 はじめてだからいいでしょう。次回はもっとまじめに考えたい。
スイクンに勝てるポケモンがいなかったのでひどいことになった。変に考えすぎて、安定コードをとれていない場面もみられた。

みんな優しかった。機会があればまた参加したいですね。